煙突について

煙突のプランニングについて

薪ストーブの無駄のない暖房効率の確保と安全性や
メンテナンスの手間などを大きく左右する煙突はストーブ選び
以上にとても重要な要素です。
ストーブを設置する環境はさまざまですので
当店へご相談下さい。
地域により法令や火災予防条例等、あるいは積雪状況など
ご相談頂く事をお勧め致します。


薪ストーブ専門店・中村工房
薪ストーブ専門店・中村工房
薪ストーブ専門店・中村工房
薪ストーブ専門店・中村工房

防火上必要な煙突の高さ

屋外への煙突突き出しの高さは、防火上有効な距離を
設けなければなりません。煙突は屋根を貫通する部分から
90cm以上高くし、さらに水平に測った周囲3m以内の
障害物よりも60cm以上高くしなければなりません。
(アメリカ本国の法律にて)
豪雪地等の積雪が多い地域は上記の高さよりも
高く煙突を立ち上げます。屋根に雪が積もっている状態でも
ドラフトを安定させる為です。

   DRAFT ドラフト(上昇気流)

  薪ストーブの中で燃焼が起ると煙は煙突へと上がって行きます。
  その時、燃焼用に空気をストーブへ引込む吸気(力)を
  ドラフトと言います。スケッチのようにシングル煙突では
  排気熱が煙突外部に放射されやすく煙突上部ではドラフトの
  効果が弱まり、煙が冷やされてしまいススやタールが付着します。
  右のように断熱二重煙突は安定したドラフトにより煙が
  スムーズに排出されます。

   *断熱二重煙突を用いることで防火上はもちろんですが、
    煙突内が保温されて排気がスムーズになります。

薪ストーブ専門店 中村工房
〒946-0081新潟県魚沼市葎沢518−4
電話025-792-9515 090-4962-4064
HOME





積雪地にての屋根工事のノウハウと当店オリジナル部材を使用した
施工にて、安心・安全な薪ストーブのある暮らしをお届けしています。
雪害に遭わない様に設計して丁寧な工事を心がけています。

薪ストーブ専門店・中村工房
薪ストーブ専門店・中村工房
薪ストーブ専門店・中村工房
薪ストーブ専門店・中村工房
薪ストーブ専門店・中村工房

煙突を煙を通す単なる筒と思っていたらそれは間違いです。
薪ストーブの性能や安全性に大きな影響を与える煙突。
まずは、薪ストーブ本体よりも煙突の事を優先して考えます。
薪ストーブ生活への成功の鍵と言えます。

×

これでは煙が渋滞です、、

薪ストーブ専門店・中村工房

NO!

薪ストーブ専門店・中村工房